一番大きいのは毎朝の満席電車

あたいは30金の勤め人だ。30を超えた位から健康にも気を使う様になり休日はジョギングをしたりクラブに行ったり自分なりに運動するように心がけていました。

ただし休暇だけだと腹づもりなどがあり各週きっちり行動ができずに、ひどい時は一月折が空いてしまったりすることもありました。これでは行動がルーティン化されているは言い難い状況です。

それで1時ほど前に残る心構えをしました。あたいはタオルバイクを持っておりこれも土日の空いている時間に乗っていました。但しタオルバイクも土日どうしても乗れるとも限らないので暫く何ら乗れていない状況でありました。これでは折角買ったタオルバイクが有するないです。

そこで通勤で職場までタオルバイクで行こうと精神しました。通勤は月曜から金曜日まであり必ずややらないといけないことなので、腹づもりがあって一月折が空くなんてことはありません。

恐ろしい一大決心したように書いてしまいましたが、いま企業の近くに住んでいてタオルバイクで往き半ぐらいだ。なんだそんなものかと思われたかもしれませんが、往き30キロで2スパンぐらい掛かる様ならそんな心構えは出来なかったし、そこまで遠くのない差異だからこそやってみようって心構えできたわけです。

タオルバイクで通勤を通じて1時ぐらいですが悪天候の時以外はほぼタオルバイクで通勤しています。半くらいなのでそこまでどぎつい行動にはなりませんが、ちょっとの行動も日々実施していると違う。1時前と比べて胃腸周りの贅肉がスッキリしました。継続はスキルなりだ。

またやる気にも余白ができました。一番大きいのは毎朝の満席電車での通勤から解放されたことです。

長時間満席電車に乗っかるわけではありませんが、ぐっすり伸びる電車なのでなかなか圧力になっていました。遅延してのほほんと滑る満席電車の傍らをタオルバイクで快走するのは気持ちがいいだ。ノルレボ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です